AUTO FREAK(オートフリーク)

イタリア車専門店 オートフリーク

このサイトのカテゴリ

la soluzione e

MECCANICOからのアドバイス

アルファロメオについて

マフラー全体の製作

1967y Alfa Romeo Giulia sprint 1600 GTA

1967y Alfa Romeo Giulia sprint 1600 GTA

ブレーキオーバーホール

1967y Alfa Romeo Giulia sprint 1600 GTA

ツインプラグ用デスビ ダブルポイント交換(調整が手間取る作業です)

1967y Alfa Romeo Giulia sprint 1600 GTA

カムケースはマグネシウム製 4>2>1のエキゾーストパイプ、Weberキャブ2基

1967y Alfa Romeo Giulia sprint 1600 GTA

1967y Alfa Romeo Giulia sprint 1600 GTA

ドアガラスは有機硝子(アクリル)で保安基準クリア

1967y Alfa Romeo Giulia sprint 1600 GTA

室内洗浄

1967y Alfa Romeo Giulia sprint 1600 GTA

車検を取って無事納車

1967y Alfa Romeo Giulia sprint 1600 GTA

SPORT EXHAUST REMUSのエキゾーストシステムの取り扱い

SPORT EXHAUST REMUS(www.remus.jp) 発売元(株)アルファ(www.alpha-line.jp)のエキゾーストシステムの取り扱いを始めました。

AlfaRomeo159Q4 A/Tに取り付けたところ、いままで2000rpm付近でのボーという室内へのこもり音(かなりうるさい)、アイドリング時の騒音がほとんど消えました。

これにより、市街走行での2000rpm、60km付近のストレス感が消えました。A/Tミッションが故の使用回転域ですが、せっかくのしっかりしたボデイ、パワフルなエンジンをスポイルしていました。REMUSEHAUSTによりAlfaRomeoらしくなって高級スポーツセダンが復活いたしました。

アルファロメオJTSのエンジン不調について

アルファロメオJTSのエンジン不調にて入庫した車両のプラグとO2センサーですが上記写真のように不完全燃焼にて真っ黒になっていました。

市街地走行がほとんどの方で、直噴エンジンということもあり適切なギヤ比でないハイギヤード時の加速が原因と思われますが、高回転を維持して走れば当然燃費が悪くなり、せっかくの低公害小燃費高出力のエンジンもメリットを生かせません。

そこで、お客さまの仕様及び走行距離に合わせたスパークプラグ(NGK BKR5EKC)を選択、通常の使用をしてもらうことにより、以前よりの不調はとまりました。

特別なプラグを仕様せずとも熱価の選び方でお客様のご要望に応えることができました。

イタリア車専門店オートフリーク